男性

大規模修繕の重要性とは|たくさんのメリットが得られる

節約を意識する

微笑んでいる女の人

暑い時期になるとエアコンの利用回数が増加するため、それによって電気使用量についても一時的に上昇する傾向があります。そのため電力会社ではデマンドコントロールという取り組みが行われていますが、お得にこのシステムを利用出来る方法について紹介します。 デマンドコントロールは1人1人がエアコン使用を控えることでも貢献出来ますが、さらにお得に利用出来る方法があります。それは電力会社が提供している計量信号を利用することであり、これによってより具体的に数値を知ることが出来ます。しかもこの装置は電力会社に申し込めば無償で提供されているため、会社の負担がかかることなく利用することが可能です。よってデマンドコントロールをよりお得に利用する方法として、電力会社から支給されている計量信号の申し込みをすることとなります。

デマンドコントロールとは夏や冬に電気使用量を控える取り組みであり、あるデマンドコントローラーを設置することによって行えます。そこでデマンドコントローラーを取り付けるためには、一体どれくらいの価格や相場となっているのか検証していきます。 多くの会社では30万円前後となっていますが、これに加えて接続工事をするための費用がさらに必要になります。その工事費用が100万円から150万円くらいかかることが多いため、実質かかる経費は約200万円となります。この費用はカードや分割でも支払いが可能となっていますが、何より年間電気使用量について知ることが出来るメリットが得られます。よってデマンドコントロールを行うための装置の価格として、取り付け工事費も含めると大体200万円くらいが相場となっています。